「決断力がない男性上司の特徴&共通点、決断力のない上司の付き合い方と対応と対策方法」決断力がない上司の特徴や行動、性格態度の共通点から付き合い方と対処方法を解説

上司 性格の共通点・特徴

職場で決断力がない男性上司の特徴や行動、性格態度の共通点、会社で決断力のない上司の付き合い方と対応と対策方法です。係長や課長、部長で決断力がない男性上司との付き合い方、人間関係の悩みを決断力がない男性上司の特徴&共通点から対応と対策、対処方法を解説しています

決断力がない男性上司の特徴&共通点、決断力がない上司の付き合い方は?

上司
決断力のない上司

職場の決断力がない男性上司の特徴&共通点、会社で決断力がない上司の付き合い方と対応と対策方法です
決断力がない上司は、「自分の意見がない、部下に同調する」や「判断基準を持っていない」といった特徴や行動、性格に共通点があります。このような決断力がない上司とは、どう付き合ったらよいのでしょうか

決断力がない男性上司の特徴&共通点

  • 決断力がない男性上司の特徴&共通点「自分の意見がない、部下に同調する」
  • 決断力がない男性上司の付き合い方、対策方法「選択肢を与え、意思決定の練習」
上司
やっと決断した上司

本当は、意思決定能力のない人は上司になれないはずですが、なぜかなってしまっている上司がいるのが困った問題です。このような上司は、自分の意見がない、部下に同調するのが、特徴です。年齢と共に、役職が昇進してしまったなど、能力面以外で出世してしまったパターンに多いです。決断力がない男性上司の付き合い方、対応と対策方法としては、 「選択肢を与え、意思決定の練習をしてもらう事」です。そもそも責任の範囲を確認して(限定して)、物事を決めれば良い話です


自分の裁量を超える場合は、さらに上の上司に確認をとる必要がありますが、自分の意見がないので「Aをするか、Bをするか、どちらかしかありません」とはっきりと言ってしまった方が対策としては即効性があります

  • 決断力がない男性上司の特徴&共通点「判断基準を持っていない」
  • 決断力がない男性上司の付き合い方、対策方法「比較する情報や知識を提示する」
上司
資料を読む上司

決断力のない上司は、判断基準を持っていない場合や比較材料となる数字や事例が、そもそも頭に入っていません。
要するに、無知であったり、情報収集を普段から行っていないから、発生した物事に対して、明確な対処方法がわからないのです
もし、部下である人が比較材料となる情報や専門的な知識を持っている場合は、「比較材料を提示する」のがベストです

  • 決断力がない男性上司の特徴&共通点「感情的に物事を考え、理路整然としていない」
  • 決断力がない男性上司の付き合い方、対策方法「マネジメントの研修を受けてもらう」
研修
研修

感情的に物事を考えすぎる事は、普段の性格では悪いことではありません。
しかし、職場では個人の感情よりも組織としての規律やルールの方が重要です。一番いい方法は、少し勉強して理屈屋にでもなってもらった方がましです
根本的に、感情で物事を決めようとする人は、社会勉強がたりていません(たとえ、上司だとしても)。これに関しては、長く回数を重ねて、研修を受けてもらうしかありません

自分で、マネジメントの方や仕事の経験から、
理路整然として、物事を考えられるようになった人なら、そもそも、ある程度の決断力を持っています

  • 決断力がない上司の付き合い方「彼氏や旦那でもないので、気長に待つ必要はない、むしろ待つだけ無駄。手間や時間はかかるけど、明確な選択肢や方法論を提示して、意思決定の練習を!!」
ワンポイントのアドバイス
ワンポイントのアドバイス

決断力がない上司は、そもそも上司として足りていない能力や知識、経験が不足していると考えましょう。大きな会社であれば、ある程度、マネジメント研修を受けることが上司になる必須条件ですが、小さな会社では、難しい場合も多いです。意思決定能力は、基本的に本人に依存する問題です。

いつかしっかりした上司になってくれるかも?っと気長に待っても、無駄です。手間や時間はかかるけど、こちらから明確な選択肢や方法論を提示して、意思決定をする練習をして経験を積んでもらいましょう(正直、このタイプの上司は、部下が上司なのか、わからなくなってしまうぐらい職場環境は、大変です)

タイトルとURLをコピーしました